2023年2月28日開催
2024年1月に義務化される電子帳簿保存法のポイントと
同法に対応した効率化・自動化ノウハウを公開

セミナー内容

 電子帳簿保存法とは、国税関係帳簿書類を電子保存するための要件を定めた法律です。

 電子保存することで紙の原本を破棄することができるため、紙の印刷・保存・郵送・印紙代コストの削減、コンプライアンスの強化や働き方改革など様々な効果が期待できますが、要件に対応したシステムで保存する必要があります。

 本セミナーでは、2024年1月に義務化される電子帳簿保存法のポイントと、対応システムをご紹介するとともに、脱ハンコの電子契約ソリューションによる業務の効率化と、システム連携による業務の自動化までをご提案します。
 

  • 本セミナーでご案内する当社ソリューション
    電子契約サービス「WAN-Sign」の詳細はこちら

開催概要

テーマ 2022年1月に改正された電子帳簿保存法のポイントと同法に対応した効率化・自動化ノウハウを公開
日時 2023年2月28日(火) 14:00~15:30
会場 オンラインセミナー(Zoom)
定員 100名
参加費 無料
共催 マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
株式会社NTTデータビジネスブレインズ
GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
株式会社NXワンビシアーカイブズ
協力 GMOグローバルサイン株式会社
プログラム

◆1部 14:00~14:30

『2022年1月 電子帳簿保存法改正のポイントとClimberCloudのご紹介』
株式会社NTTデータビジネスブレインズ

◆2部 14:30~15:00

『電子帳簿保存法に対応した効率的な電子取引』
GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
株式会社NXワンビシアーカイブズ

◆3部 15:00~15:30

『ノンプログラミングでのシステム連携による業務の自動化 Magic xpiの紹介』
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

お申込み

お申し込みは以下のフォームよりお願いします。
※当社の同業他社様や個人のお申込みについては、受付後セミナーへのご参加をお断りさせて頂く場合がございます。ご了承ください。

本セミナーに関するお問い合わせ

株式会社NXワンビシアーカイブズ
営業推進部マーケティンググループ
03-5425-5300
marketing@wanbishi.co.jp
CONTACT
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
コストパフォーマンスに優れた
電子契約・契約管理の秘訣を公開
お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:00~17:00
ページトップへ戻る